マサCADのデジタルトワル・スキルアップ講座NO.3

胸ぐせダーツを分散、ウエスト1本ダーツのブラウス、シャツ身頃をつくる


マサCADのデジタルトワル・スキルアップ講座NO.3(8月号)発刊です!!
〇講座NO.3「胸ぐせダーツを分散、ウエスト1本ダーツのブラウス、シャツ身頃をつくる」を講座NO.2(7月号)に引き続き発刊されましたが、どんな内容ですか?
 ・・・・「マサCADのデジタルトワル・スキルアップ講座」は、シリーズ企画として月1回、年間12冊pdf ダウンロード書籍として発刊するもので、今回の8月号は、約50ページにわたるフェミニンブラウスのパターンメーキングとデジタルトワルチェックの内容構成になっています。
アパレル業界長年の英知で生み出されてきた「パターンメーキング・スキル」を、若い人達に如何に技術伝承するかが、教育機関含めて今日的な課題となっています。
早急にハンドパターン手法を整理分類し、CADパターンメーキング方法を効率的なそして高品質な洋服設計レベルに対応できるように引き上げなければなりません。熟練者の個人技に頼るだけでは、根本的なその問題解決にはならないようです。
本書は、身頃や袖など使用頻度の多いパターンの分類を行って、展開方法の基本を整理し、それらパーツの組み合わせをしてシャツやブラウスの服種に応用するものです。
フェミニンなブラウス・シャツ類で多く用いられている身頃と袖作成に必須のパターン展開方法を本書は解説し、またZip原型(シェィプブラウス原型と袖パターン)をセットにしたものですので、それを使用してpdf書籍をダウンロード後すぐ実習に入れます。
ぜひ、お手に取ってお試しいただきたいと思います。

ご購入はこちらからどうぞ

関連記事

  1. マサCADのデジタルトワル・スキルアップ講座NO.2発刊!

  2. マサCADのデジタルトワル・スキルアップ講座NO.5

  3. マサCADのデジタルトワル・スキルアップ講座NO.1

  4. マサCADのデジタルトワル・スキルアップ講座NO.4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。